デジタル時代の旅行者への情報発信をサポート

訪日外国人が求めるデジタルでの情報発信を支援することで、イノベーション ジャパンはデジタル時代の旅行者を世界中から獲得するサポートをします。
Google

訪日外国人旅行者の 2 人に 1 人が出発前にインターネットで情報収集し、滞在中はスマートフォンを情報源として役立てています。Google は、旅行者に興味を持ってもらい、実際に来て満足してもらうために必要な観光のデジタル化支援を行います。外国人旅行者が日本の魅力により簡単に「出会える」環境を整えたいと考えています。

データを見ると、訪日旅行者は案内所などの施設よりも、スマホやパソコンなどインターネット上での情報を必要としているのが読み取れます。

出典:日本政府観光局(JNTO)/観光庁「2015 年 年間値(確報)」「訪日外国人の消費動向 平成 27 年 年次報告書」をもとに作成

イノベーション ジャパンでの取り組み

Google 製品を活用することで、インターネット上での情報発信を効果的に行うための支援を実施します。Google マイ ビジネスを活用すれば、Google マップ上にお店の情報を表示できたり、YouTube を活用すれば、世界中のユーザーに動画を通じてメッセージを届けることも可能です。イノベーション ジャパンを通じてこういった情報発信を行うための情報提供・トレーニングを積極的に実施していきます。

京都の旅館が続々オンラインに。

京都において、京都府旅館ホテル生活衛生同業組合、京都観光旅館連盟、京都文化交流コンベンションビューローにご協力いただき、京都市内 100 の旅館情報を Google マイビジネスやストリートビューでデジタル化します。その後、京都府内の宿泊施設、全国の旅館、ホテルに拡大していきたいと考えています。

多くの旅館にとってデジタル化は長い間課題のひとつでした。今回、Google の協力を得て、京都市内の旅館のオンライン化、多言語化が大きく進むものと期待しています。

京都府旅館ホテル生活衛生同業組合 理事長 北原茂樹氏のコメント

イノベーション ジャパンは 3 つのカテゴリで地域経済の活性化を目指します。

デジタル教育

各種デジタルツールを使いこなし、デジタル マーケティングの活用ができる人材の育成支援として、オンラインツールやセミナーを通じたトレーニングを企業や個人向けに提供します。2020 年までに 50 万人に受講して頂くことを目指します。

観光支援

ストリートビューや YouTube、Google マイビジネス、AdWords 等、 Google 製品を活用した情報発信を支援します。2020 年までに 4000 万人を超えると予想される訪日外国人の需要を取り込むためのサポートを行います。

ベンチャー支援

自治体が主催するピッチコンテストやハッカソン等、イベントにおける企画支援や講師派遣、デジタル マーケティング プランの立案・コンサルテーションなど、起業を目指す人材の育成からベンチャー企業の成長加速までを後押しします。