デジタル人材を増やし、地方のビジネスを加速

人材・ビジネスの両方にデジタル マーケティング スキルのトレーニングを提供することで、イノベーション ジャパンは地域の経済成長を促進します。
Google

地方ではデジタルを活用した情報発信やマーケティングの有効性が認識されていないことにより、デジタル人材への教育投資が行われず、企業のデジタル化も進まないという負のスパイラルが発生しております。デジタル マーケティング教育を企業と個人の両方に提供することでこの状況を改善し、ビジネスの活性化を支援いたします。

マーケティング費用におけるデジタルが占める割合、つまりデジタル化の比率は一都三県とそれ以外のエリアで非常に大きな差が生まれています。

出典:平成 26 年度 経済産業省 特定サービス産業実態調査をもとに作成

イノベーション ジャパンでの取り組み

人材・企業両側面に対する教育を、e-learning / トレーニングセミナー等を通じて支援してまいります。この教育によって、地方におけるデジタルの活用比率を上げ、地方経済の活性化をサポートいたします。

愛媛から、デジタル化をより加速。

愛媛県においては、伊予銀行・在宅ワーカー育成に取り組んでいる株式会社 Shift 様と協力し企業のデジタル活用を推進するセミナーを開催する他、デジタル マーケティングを学ぶことができるオンライン トレーニング プログラムの提供を 2016 年後半に開始します。

愛媛県では、地域経済の活性化を最重要課題の一つに掲げ、本県が誇るものづくりの「スゴ技」、食の「すご味」、伝統的特産品等の「すごモノ」、更には、将来有望な県内ベンチャー企業を集約した「スゴ Ven.」という四つのデータベースをフル活用しながら、庁内に設置したセールス部隊の「営業本部」を核とした国内外での戦略的な営業活動を展開するなど、「実需の創出」に力を注いでいるところです。
こうした中、Google による「イノベーション ジャパン」という新たな取り組みとして、全国に先駆け、本県において、「デジタル マーケティング」事業が実施されますことは、大変ありがたく、「スゴ Ven.」企業をはじめとした県内企業のマーケティング能力の強化や、「デジタル マーケティング」を担う産業人材の確保・育成に寄与するとともに、企業収益の向上、地域経済の活性化につながるものと大いに期待しています。

愛媛県知事 中村時広氏のコメント

イノベーション ジャパンは 3 つのカテゴリで地域経済の活性化を目指します。

デジタル教育

各種デジタルツールを使いこなし、デジタル マーケティングの活用ができる人材の育成支援として、オンラインツールやセミナーを通じたトレーニングを企業や個人向けに提供します。2020 年までに 50 万人に受講して頂くことを目指します。

観光支援

ストリートビューや YouTube、Google マイビジネス、AdWords 等、 Google 製品を活用した情報発信を支援します。2020 年までに 4000 万人を超えると予想される訪日外国人の需要を取り込むためのサポートを行います。

ベンチャー支援

自治体が主催するピッチコンテストやハッカソン等、イベントにおける企画支援や講師派遣、デジタル マーケティング プランの立案・コンサルテーションなど、起業を目指す人材の育成からベンチャー企業の成長加速までを後押しします。